パン屋のイーストン

イーストの魔法をつかってみよう!
親子でつくれるやさしいレシピ

 

ふたごのくま イーストン ジャムパン

秋味こっくり、くりのクリームパン

秋味こっくり、
くりのクリームパン

4個分の材料

強力粉・・・・・・・・・・・160g
ドライイースト・・・・・・・・3g
お湯・・・・・・・・・・・70〜75g
スキムミルク・・・・・・・・・・4g
砂糖・・・・・・・・・・・・・30g
塩・・・・・2.5グラム(小さじ半分)
純ココア・・・・・・・・・・・・8g
パン生地用の牛乳・・・・・・・・20g

バター・・・・・・・・・・・・・25g
けしの実・・・・・・・・・・・・少量
たまご・・・・・・・・・・・・・・1こ
栗の甘露煮・・・・・・・・・・・・60g
グラニュー糖・・・・・・・・・・・15g
薄力粉・・・・・・・・・・・・・・10g
クリーム用の牛乳・・・・・・・・・60g

※このレシピでは強力粉は日清カメリヤ強力粉」
 ココアは「森永純ココア」を使用しています。

ココアと小麦粉
イーストン材料

作り方

number-01

人肌の温かさのお湯に、砂糖30gからひとつまみを入れて溶かし、インスタントドライイーストを加えててよく混ぜる。ぷくぷくと泡が浮いてくるまで10分ほど待つ。


number-02

卵を割り解し、パン生地用に20g、クリーム用に30g、仕上げのつや出し用に5グラムを分ける。20gのボウルに、パン生地用の牛乳20gを合わせておく。


number-03

強力粉、スキムミルク、砂糖、塩、純ココアをボウルに入れて混ぜ、1を加えて混ぜる。その後すぐに、2も加えてよく混ぜる。

こねる
number-04

まとまってきたら、木や石などのつるつるした平らな台の上で捏ねる。右手の手の付け根で、パン生地を手前から向こうへ延ばし、また戻す。次は左手の付け根で同じように延ばし、2〜3分程繰り返す。やわらかくしたバターをパン生地に加え、さらに7〜10分ほど捏ねる。


number-05

丸めてボウルに入れ、ふきんをかけて50分ほど待つ。(夏は40分位、冬は1時間位)

さあさあ ふくらめ パンのきじ
ふくふく もくもく ふくらんで
おいしい おいしい パンになあれ

number-05

number-06

待つ間に栗のクリームを作る。
① 栗の甘露煮をみじん切りで細かく砕く。粒が残っていてもOK。
② 1をボウルに入れて、グラニュー糖、ふるった薄力粉を加え、あわだて器などで混ぜる。クリーム用の牛乳と卵30gも加えてよく混ぜる。
③ 鍋に2を入れ、弱火~中火にして、木べらでもったりするまでゆっくりかき混ぜる。
④ 完成したら冷まして、4等分にしておきましょう。
*このレシピでは、手軽な栗の甘露煮を使いましたが、 もちろん同じ分量の茹で栗でも作れます。


number-07

パン生地が1.5〜2倍になったらボウルから取り出し、4等分して丸めて、もう一度ふきんをかけて、15分ほど待つ。


number-08

パン生地を1つ取り出して、麺棒で細長い菱形(ダイヤ型)に延ばし、上半分に1つ分の栗のクリームを乗せる。パン生地の左右の角を、クリームの上でくっつける。下半分の生地をクリームに被せて、生地の縁を押さえる。閉じたところを、裏面へ引き入れる。てっぺんを摘まんで尖らせて栗の形を整える。他の3つも同じにする。

成形


number-09

天板に並べて縁のある入れ物に入れ、上に濡らしふきんをかけて40分ほど待つ。オーブンを180度に温める。


number-10

つや出し用の卵を生地の表面に塗って、下半分に芥子の実を乗せる。12〜15分ほど焼けば、出来上がり!

仕上げ

焼き上がり

slash-1

初心者さんも大歓迎!

slash-2
味こっくり、栗のクリームパンは親子パン教室「Peek a boo!」で作れます!

お子様連れOK!親子で楽しいパン作り体験をしてみませんか~?

栗パン教室-千葉 栗パン教室-埼玉 栗パン教室-西宮 栗パン教室-芦屋 栗パン教室-岡山 栗パン教室-福岡 栗パン教室-宮崎 栗パン教室-熊本 栗パン教室-鹿児島
slash-1

絵本の中のパンはまだまだあるよ!

slash-2
ギャラリー
slash-1

お家でパン教室を開きませんか?

slash-2
フランチャイズ